2017年01月15日

絶対的幸福が最終目的

  

  「自分が決意して・こうしようと思って
   も・・なかなか出来ないわね・・・
   悪い事は出来るのね・・
   良い事は出来ないのよ・・・」


  「それは、悪い方が楽だからさ・・
   良くなる方は、努力しなければ
   出来ない事だからね・・・
   何も努力しないでいれば・・
   自分では変わらないつもりでも・・
   傍から見れば・・どんどん落ち込
   んでいるんだよ・・・」


  「前進なきを退転・・と言うことね・・
   毎日々々意欲を湧き立たして・・
   頑張らないと・・
   自分に負けてしまうわね・・・」


  「目標がはっきりしていれば・・
   希望が湧いてくるからね・・
   楽しみながら実践できる・・
   ようになれるよ・・・」


  「たしか・・死んでお終いにならない
   のよね・・・
   だったら大変よ・・死ぬ時は成仏
   の境涯になっていないと・・
   いけないのね・・・
   来世も幸せの境涯で生まれて
   きたいわね・・・
   そして また貴方と一緒に・・
   生活したいな・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 11:50Comments(1)仏の教え

2017年01月11日

心が定まらない

  

  「人間はね・・信ずるものを持たない
   と・・根無し草になってしまうんじゃ
   ないかな・・・
   信じるものを持つという事は・・
   恐れるものを持つという事でも
   あるけれど・・・
   悪い事は出来ないでしょうね・・・」


  「では・・信じるものを持っていない
   から・・自戒心が生まれてこないで
   何でもやってしまうのね・・・」


  「悪い事をしないのは・・世間のため
   でもない・他人のためでもない・・
   自分のためなんだ・と言うことを・・
   知っていればいいわけだよ・・・」


  「でも・・なかなか・そうは思わない
   わよ・・・人に悪く言われるから・・
   とかさ警察が怖いから悪い事は
   なるべく・しないようにしているん
   でしょう・・・
   適当に要領よくやればいいん・・
   だから・・・」


  「車のスピード違反なんか・・
   その典型的なものだね・・・
   スピード違反で捕まるのは・・
   運が悪かったと思うし・・
   事故にならないで捕まって良か
   ったと思う人は・・
   まずいないでしょうね・・・」 


  「最近はやりはじめてきた麻薬ね
   いちど手を染めると・・悪いと
   わかっていても止められないん
   だってね・・・
   いくら努力しても頭の方が言う事
   を聞かないらしいのよ・・・
   かわいそうよ・・・」


  「自分で悪いことをしておきながら
   病気のせいにしてしまうんだから
   世間の方も・・・
   おかしいんだよね・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 12:26Comments(0)夫婦の会話

2017年01月06日

信ずるものがないと

  「私なんか お使いに行っても・・
   病院に行っても 何処に行っても
   人と会うと・すぐ話を始めてしまう
   けど・・今の人は 人と話をしないで
   スマホをいじっているわね・・・」


  「あぁ そうだよ・・・
   それにポケモンがあるから・・
   走りまわっているよ・・・
   これでは人と話すことが無いから
   人間関係の構築は出来ないで
   しょうね・・・」


  「今の若い人は・遊ぶのはいいけど
   ちゃんとした目標がないわね・・
   何を考えているのか解らないし
   物事の善悪もはっきりしない・・
   わね・・・」


  「そういうのは 根無し草と同じで・・
   その時の環境で・・どっちにでも
   行ってしまんだね・・・
   信ずるものを持っていない・
   からだろう・・・」 


  「やっぱり・・人間は信じるもの ・・
   を持たなければ駄目なの・・
   かしらね・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 15:27Comments(0)夫婦の会話

2017年01月02日

今年も頑張ろう

  

  「今年の初詣も 穏やかで いい・・
   お天気ね・・・」


  「県民手帳に載っているけど・・
   ここ10年晴れらしいよ・・・」
 

  「ずいぶん車が来るわね・・
   子供達は後から来るんでしょう・・」


  「これは 神社に行く車が多いと
   思うよ・・・
   いろんな事をお願いしに・・
   行くのかな・・・」


  「みんな何かに頼りたいのよね・・
   そうでないと不安なんでしょう・・
   なかには遊びに行く人もいる
   でしょうけど・・・
   みんな不安なのよ・・・」


  「私達は仏道修行の一環として・・
   年の始め・月の始めだから・・
   今年の目標と決意を・・仏様に
   お誓いしてくるわけだけど・・・」
  

  「式が終わったら・・
   お琴の音色を聴きながら・・
   御とそ をいただき・・
   ご住職に 御挨拶してくるのね・・・」
 

   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 11:01Comments(2)仏の教え

2016年12月20日

苦しい時こそ感謝の心を

  

  「難を乗り越えて成長していくんだと
   解っていても・・・
   なかなか出来ないことだよ・・・」


  「そうよね・・・苦しい時でも・・人には
   笑顔で接しなさい感謝の気持ちで
   と思っても・・・
   苦しい時に・・そんな事できると
   思う?・・・
   自分の事だけで頭が一杯なのよ」


  「でも・・そういいながらでも・・
   頑張っているじゃないか・・・
   たいしたもんだね・・・」


  「お友達には・・少しだけど・・
   無理してやっているつもり・・・
   だけど・貴方には・・残念ながら
   まだまだ出来ないわね・・・
   くやしいけど・・・
   これでは・一生かかっても良き妻
   には・なれそうにもないわよ・・
   ここのところは・・
   諦めてもらうのね・・・」


  「そんなことないよ・・・
   私には・もったいないぐらいだよ
   気にしない・気にしない・・・
   私の方こそ・・希望通りに・・
   してやれないで・・・
   申し訳ないと思っているよ・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 08:01Comments(0)仏の教え

2016年12月14日

楽しんで苦しみに向かっていける

  

  「この正しい信心をしていても・・
   病気もしたりするんでしょう・・・」


  「それは そうだよ・・魔法をかけている
   んじゃないんだから・・・
   仏法で説いている生老病死 や・・
   四苦八苦 をみんな受けていくよ・・
   誰もみな同じ・・一難去ってまた
   一難と悩みが次々起こってこる
   けど・・・正しい信心を教え通りに
   やってゆけば・・・
   四苦八苦を知恵と勇気に変えて
   乗り越えて ゆくことが・・
   出来るんだよ・・・
   そして目的である成仏の境涯に
   近づいていけるんだね・・・」


  「そうね・・成仏の境涯になることが
   人生の目的だものね・・・」


  「成仏の境涯こそが・・
   どんな事が起こっても壊すことが
   出来ない絶対的幸福だからね・・
   仏様がそうおっしゃっているん
   だから間違いないでしょう・・・」


  「苦しみを乗り越えてゆきながら
   成長していくのね・・
   境涯もだんだん上がってくるし・・
   それなら・・・
   悩んでなんかいないで・・
   楽しみながら努力できるわね・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 15:26Comments(0)仏の教え

2016年12月10日

世間では信仰をどう見ているか

  

  「どの人も 切羽詰まった悩みがない
   から・・信心の話に乗って・・
   こないわね・・・」


  「悩みのない人はいないんだけど・
   信仰したからといって・悩みが解決
   するとは思えないんだろう・・
   周りの信仰している人を見ていて」 


  「そうね・・信仰すれば願いが叶って
   苦しみが消えるのなら・・
   誰だってするわよね・・・
   信仰している人は・・自己満足・・
   してるでしょうけど・・・」


  「世間の人は・・仏法を知らない人
   が多いから・・・
   宗教の本当の目的を知らない・
   のでしょう・・・」


  「神や仏に頼んで・・苦しみをとって
   もらって・・・
   希望を叶えてもらって・・
   幸せに成るのもお願いする・・
   のよ・・きっと・・・」


  「仏法を学んで本当の幸せを知って
   いれば・・・
   神に頼む信心ではなくて・・
   自分を磨き・自分を変える信心を
   目指すわけなんだけど・・・」


   
にほんブログ村

     

Posted by きんちゃん at 15:25Comments(0)仏の教え

2016年12月02日

慈悲の心になろう

  

  「最近・・ちょと何かあると 死んで・
   しまったり・・殺したりと言う事件が
   多いでしょう・・・
   お友達も・・息子が死んでしまった
   ら・どうしよう・・・
   そればっかりで・頭が混乱して
   いるのよ・・・」


  「希望が失われると・・生きていく
   張合いを無くしたりね・・・
   死ねば苦しまずに楽になる・
   といった考えをする人が・・
   多いんだね・・・」


  「そういう時に・どうしたら良いのか
   教えてくれる人が居ないんだから
   仕様が無いんでしょう・・・」


  「そうだね・・学校でも教えて・
   くれなかったし・・親だって・
   そこまでは言わないし・・
   世間も友達も・・自分勝手の・
   いいかげんな話しか・・
   してくれないからな・・・」


  「やっぱり・・この信心の話を・・
   して上げるしかないのね・・・
   でもね・・信心の話というと・一応
   聞くのよね・・・だけど・・
   全然 関心がないみたいね・・・」
 

  「仏法は幸福になるための真理を
   説いているんだからね・・・
   解るまで話して上げなかればね
   慈悲の心でね・・・
   必ず 通じると思うよ・・・」


  「あんまり解らない事を言うと・・
   こっちが先に感情的になって
   しまうのよ・・・
   これでは いけないと思いながら
   相手の方が冷静なのよ・・
   情けないわね・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 11:30Comments(0)仏の教え

2016年11月26日

楽しく運動

  

  「昨日 お友達を連れて・・
   ここに来たのよ・・・
   腰痛が ひどくて・・しばらく・・運動
   を休んでいたんだって・・・」


  「お友達が貴女に・・何か相談事
   でも できたのかな・・・」


  「あぁそうよ・・よく解るわね・・・
   実わね・・彼女の息子も・・内のと
   同じ年頃なのよ・・・
   去年 奥さんに亡くなられてね・・
   今 義父と別れて末の娘と二人
   暮らしなのね・・・
   上の二人の娘が 交代で・・
   おじいちゃんの面倒をみている
   んだって・・・」


  「息子さんは 奥さんに死なれて
   寂しいだろうけど・・娘が三人も
   いるから・・わりと楽に・・
   やっていけるだろう・・・」


  「私も そう思うのよね・・・
   だけど その息子さん・・
   今まで会いに来たことがあまり
   ないのに・・最近になって時々
   顔を出すようになったんだって・・・
   それで来るたびに・・俺はもう死ぬ
   んだ と言っていくんだって・・・
   もう心配で心配で・・
   どうにも ならないんみたいよ・・・」
   


  「それで 貴女の処に・・話があった
   わけか・・女友達は・・そうやって
   話し合うので・・いいね・・・」
   

  「女同士というのは・・そうやって
   群れるのよね・・
   男と違うところね・・
   でも 出てきた答えは・・
   在り来たりなものなのよね
   原因や根本を探れないのよ・・」


   
にほんブログ村




     

Posted by きんちゃん at 13:45Comments(0)毎日の運動

2016年11月09日

自然から学ぶ

  

  

  

  「あと三日もすれば・・
   全体に染まるかな・・・」


  「染まりきる・ちょっと前が・・
   いいのよ・・・
   今日あたりが一番最高よね・・・」


  「我々の人生も・・最後は・・
   きれいに燃えたいね・・・」


  「情熱の炎で・・真っ赤に燃えたい
   というわけ・・・
   大きい希望ね・・・
   もう少し若い時に・・
   そうなれば良かったのよ・・・」


  「いや・・遅いということは・・
   ないはずだから・・・
   人生・・今生で終わりではないし
   来世のためにも良い原因を・・
   作っておかなくてはね・・・」


  「やせ我慢も程々に・・
   しておいた方が・・いいわよ・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 13:01Comments(0)夫婦の会話

2016年11月03日

城峯公園

  

  

   藤岡市の下久保トンネルから ダム
   を渡り すぐ児玉郡神川町の山に
   登ると・・城峯公園

  「ここの冬桜は ピンクで綺麗ね・・
   夜の照明が すごいわね・・
   展望台の上までよ・・・」


  「あと一週間もすると・・紅葉の盛り
   になるから・・道路左側が車の
   駐車につかわれて一方通行に
   なり 帰りは反対側に降りるよ・・」


  「あぁ そう・・前に来た時は・・
   そうだったの?・・・
   あの時は 桜と紅葉が同時に見ら
   れて・・みごとだったわ・・・
   真っ赤なカエデの前に・・桜が・・
   舞っていてね・・・
   またく夢のようだったわね・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 09:07Comments(0)

2016年10月30日

自分を変える

  

  

  「私達は 自分を変えたいために・・
   信心をしてるんでしょう・・・」


  「無論そうだけど・・・
   自分を磨いて成長したり・・
   境涯を高めて徳を積んでいく・・
   ためだよ・・
   その結果・・以前より少しは・・
   立派に見えるでしょう・・・」


  「そうよね・・・
   整形したりして・変えるんじゃない
   のね・・・個性が輝いてくれば・・
   いいんでしょう・・・」


  「心が綺麗になってくると・・
   自然に顔も光ってくるわけだ・・・」


  「顔は その時その時の心の様子を
   端的に表しているわね・・・
   恐ろしいくらいね・・・」


  「楽しい時もそうだし・・苦しい時も
   隠しておこうとしても・・駄目だね
   ・・いくら芝居しても・・顔に描いて
   あるのだろう・ごまかせないね・・」
  

  「見る人が見れば・・心の中まで
   解るそうよ・・・
   一日の内で 一番多い境涯の顔に
   なるのかしら・・・」


  「まあ・・そうなるだろうね・・・
   自分は どの境涯にいるのか・・
   幸 不幸も全部ここから・・
   くるわけだからね・・・」


  「すべて心の問題ね・・・」

   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 10:02Comments(0)夫婦の会話

2016年10月21日

老人ホームで楽しんできた

  

  

   私達が入る予定の老人ホームに
   ラジオ収録のために歌手が来た
   ので・・遊びに行って来ました・・・
   コロンビアの駒あき子さんが・・
   入所している方のリクエストに
   答えて・なつかしい演歌を・・
   次々と熱唱して下さいました・・・
   会場の全員が大きく手を振り・・
   大越で声援し・・みな一体となって
   楽しんでいました・・・

  「私も ここに入るようになったら・・
   みんなを明るくして・・
   楽しくしたいわね・・・」


  「いくら そう思っても・・
   ここに 入る時には・・
   もう その力は残っていないよ・・・」


  「そんなこと ないわよ・・
   絶対に 頑張るんだから・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 13:50Comments(0)友好

2016年10月08日

アサギマダラ飛来


  
  

  「アサギマダラが幾つか居るけど・・
   みな疲れているようね・・・
   これから南の方へ戻っていくんで
   しょう・・・大変ね・・・」


  「赤城自然園でマーキングされた蝶
   が・・屋久島で再捕獲されたと連絡
   があったらしいよ・・・」


  「いろんな場所を経由して・・
   ここに来ているのね・・・」


  「日光からのマーキングが多かった
   ようだね・・・
   幾日か前に・・観音山フアミリーに
   飛来したらしいよ・・・」


  「生きていくのは大変なのね・・
   どうやって海を渡るのかね・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 10:53Comments(0)

2016年10月07日

自然生態園

  

  
   ヤマトリカブト

  「クリ のイガがたくさん落ちてるけど
   実が無いのね・・・
   どうしたのかしら・・・」


  「よく見ると残っているけど・・・
   丸いドングリ も少し残っているよ」


  「皆が拾っていくのかしら・・職員の
   人とか・・・」


  「まさか・・・
   赤城自然園はね・・植物や動物の
   採集は禁止されてるんだよ・・・
   だから リス が持っていくんだよ・・
   イノシイも大好物だからね・・・
   カブトムシの森には・・特に・・
   こういう木が多いんだね・・・」 


  「動物たちの餌になる木も・・
   たくさん あるのね・・・」


  「自然環境を そのまんま残して・・
   おくんだよ・・・
   松も病気の大木が一本も無い・・
   でしょう・・大切な水だって・・・
   塩素の水なんか使わないで・・
   地下200mから汲み上げている
   んだよ・・・」


    
にほんブログ村


  

Posted by きんちゃん at 13:04Comments(0)

2016年09月25日

ドライブ


  「貴方! あそこに クリーム色の・
   彼岸花じゃない・・?」
 

  「たしかに・茎も花も曼珠沙華だね
   クリーム色は初めてだよ・・車で
   走っているんだから・・・
   写真が撮れないね・・・」


  「無理しないで・・・
   今日でお彼岸も 終わりね・・・
   最近は 若い人のお墓参りが少な
   いわね・・・
   先祖に感謝することもないし・・
   供養することもしなくなったのね・・
   寂しいことね・・・」


  「先祖がいたから今日の自分が居る
   と言うことを知らないからだ・・・
   自分一人の力で生きている・・
   と思っているんだよ・・・」


  「みんな そうよ・・・
   それで普通よ・・・
   貴方の言うように・みな助け合っ
   て生きていかなければ・いけない
   なぞと思う人は・居ないわね・・・」


  「ご飯食べる時も・・戴きます ・・
   と言う人が・・・
   若い人には少ない・・のと同じか
   ・・これも寂しいことだね・・・」
  

  「あんまり考えこまないで・・・
   しっかり運転してよ・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 11:45Comments(0)夫婦の会話

2016年08月13日

盂蘭盆の回向


  

  「亡き聖霊の方々は 自分では・・
   お題目を唱えることが出来ない
   ので・・私達の回向を待っている
   のね・・・」

  「我々が 題目を唱えて得た功徳
   をもって・・回向するところに・・
   本当の親孝行が出来るわけだ・・」


  「盂蘭盆の起こりもそうよね・・
   釈尊の弟子の目連尊者が・・
   母・青提女を本当に助けられた
   のは・・自分が仏道修行して・・
   成仏の境涯を得たからでしょう」


  「盂蘭盆は・・15日にお寺に参詣
   して・・お塔婆をいただいて・・ 
   それを墓所に持っていって・・
   回向をするわけだね・・・」


  「自分の力では・・先祖を・・
   救えないものね・・・」


   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 18:53Comments(0)仏の教え

2016年08月10日

死んでから生まれて来るまでの間

  

  「今日は 今年一番の暑さになる
   らしいから・・涼しい内に・・
   庚申山pの日陰の森をね・・・」


  「貴方! お友達の葬儀で感じたん
   だけど・・どの宗教も死ねば・・
   天国に行くみたいね・・・
   神のもとに戻るとか・・
   あの世に行くとか・・
   極楽に行けるとか・・
   死後の世界が在るみたいね・・・」


  「仏法では・天国に行くのではなく
   生まれ変わって来るんだけどね
   生きる処が定まって・・・
   生まれることを生有と言い・・・
   死ぬまでの間を 本有 ・・・
   亡くなる瞬間を 死有 ・・・
   死有 と 生有 の間を 中有 ・・
   と言っているわけだ・・・」


  「何処に生まれるのか・・
   決まらない間を中有と言うのね」


  「初七日より七七日忌の間に・・
   地獄に行くのか・・
   善い処に生まれて来るか
   少し苦労する処に生まれて
   来るのか・・いろいろに決まる
   らしいんだけど・・・
   亡くなった精霊は・・自ら仏道
   修行を積んで功徳を掴むことが
   できないので・・
   自分の因縁因果以上の善い処
   へ生まれ変わってくるには・・
   縁ある人の追善供養が必要に
   なってくるわけだ・・・」


  「では 七七49日間は・・
   大事な期間なのね・・・
   仏法では 魂がフラフラしている
   わけがないでしょう・・・」



  「故人の肉体は燃えたりして・・
   基の分子の形に変って・・
   しまうんだよ・・・
   そして宇宙法界の生命体の中に
   溶け込んでしまうんだね・・・
    という状態で・・・」


   
にほんブログ村

  

Posted by きんちゃん at 13:23Comments(0)仏の教え

2016年08月08日

お友達がまた一人

  

  「今日 お友達の告別式に行って
   きたのよ・・・
   まだ悲しい気持ちが湧いて・・
   こないのよ・・・
   前の日に会ったばかりよ・・・」


  「元気だった人が・朝9時に倒れて
   4時間後の1時には・・
   呼吸停止になったんだから・・
   亡くなったという実感がない
   んだろうな・・・」


  「本当に・どうなるか・・
   わからないものね・・・」


  「突然 不意にと思うかもしれない
   けど・・それには・それだけの・・
   原因があるんだよ・・・
   その積み重ねの結果なんだよ
   気の毒だけど・・・」


  「奥さんが・医者に行くように・・
   いくら頼んででも・・行かなかった
   らしいわよ・・・
   前触れも・あったらしいわよ・・
   残念なことね・・・」


  「告別式の後に・初七日を・・
   やったろう・・・」


  「えぇ 初七日から49日まで七回
   法要するところを・・
   忙しい時代なので・全部仮に
   済ませておくそうよ・・・
   家に帰ってから・・七日ごとに
   7回各各自でやって下さい・・
   坊さんが話していたわよ・・・」
  

  「曹洞宗だよ・・きっと・・
   あの世に行くまで7か所 関所
   があって・・亡くなった人は・・
   自分の力では関所を通れない
   ので・・残された家族が供養
   してあげて下さい・・
   ということだよ・・・」


  「みな 形式的なのね・・・」

   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 15:35Comments(0)夫婦の会話

2016年08月03日

死んでお終いにならない


  

  「人生一度っきりだから・思うように
   やりなさい・ってよく言うわね・・・
   犯罪を犯した人もそうよね・・・
   どうせ死んでお終いになるんだか
   ら・何をやっても・いいんだ・・と
   思っているらしいわね・・・
   どう思う貴方!・・
   何か勘違いしていないかしら・・・」
  

  「死ねばお終いになるんだから・・
   良く生きても悪く生きても・・
   同じだと思っている人が多いね・・」


  「もしもよ 死をもって全ての終わり
   として・・後も先も無いとしたら・・
   生き方 なんかどんな理屈をつけ
   ても・・それは無意味なことに・・
   ならないかしら・・・」


  「本当にそうだろうね・・・
   どうせ死ぬんなら努力したって
   無駄だろうからね・・・
   生まれて おめでとうごあいます・
   などと言うことは愚かな事になって
   しまうね・・・
   生まれたら・その瞬間から限りなく
   死に向かうのであるから・・
   御不幸なことで とも言えるわけだ」


  「でも多くの人は皆努力するわよね
   子供が生まれればオメデトウと
   言うわよ・・・
   悪い事はしないで人には親切に
   する人が多いでしょう・・・
   人を愛し 愛され幸せになろう・
   という本能を皆持っているでしょう
   ・・ということは・・良い姿で死に・
   たいからよ・・・
   貴方 そう思わない・・・」

   つづく
   
にほんブログ村  

Posted by きんちゃん at 14:40Comments(0)仏の教え